会社概要  

青島TDH食品株式会社は開発、生産、販売を一体化したペット食品専門メーカーである。会社は1997年に創立して、美しい海辺の都市の青島に所在して、交通は便利で、10年の発展を経て、会社は現在国内で最も規模の近代化の専門のペット食品の製造企業の第一になって、製品は世界の20以上の国家と地区に販売されています。

会社は製品の品質に対し、企業の生命線として、取引先の需要を満たすために、経営を高めて、品質とサービスを重視して、内部は品質管理システムを建設した。会社の製品についてはISO9001品質の管理システムの認証、HACCP食品安全システムの認証、及びアメリカのFDA認定を通過した。EUは登録出来ている。工場はスイスSGS、アメリカBV第三者認証、イギリスBRC認証、ヨーロッパIFS認証を取得した。会社はSA8000認証、BSIC認証を取得した。会社の製品は原料か完成品まで、完全な監視の流れと検査手段を持っていて、すべての製品が衛生基準と品質の需要に合致することを保証出来る。

十数年の積み重ねを経て、会社は技術の優れた研究開発チームを持っている。そして、中国農業大学、山東農業大学と協力して、ペットの栄養研究院を設立して、会社のために技術のサポートを提供する。私たちは深い技術の研究に開発の基礎を備えている。お客様の要求に合った製品を製造し、ペットの栄養パランスを保証する。

会社の敷地面積は10万平方メートルで、6つの加工工場がある。海青ペット食品工場、張家楼ペット食品工場、黄島ペット食品加工工場、膠州ペット食品加工工場、宝山ペット食品加工工場、普徳ペット食品工場がある。有機甘いもの農場も一つ持っている。加工製品は乾燥肉の間食シリーズ、乾燥牛革シリーズ、ペット缶詰シリーズ、ペットのローストビスケットシリーズ、鶏肉の牛皮混合シリーズ、ペット料理シリーズ、ペット乾燥シリーズ、ペット食糧シリーズなど八個シリーズで、200種類の以上の製品がある。製品は主に日本、アメリカ、韓国、ロシア、スイス、オランダ、ベルギー、ドイツ、イギリス、フランスなどの20ヵ国と地域で、国際市場と中国市場で知名度と市場占有率を持っている。

2010年青島TDH株式会社は皇明太陽光株式会社と協力して、皇明太陽エネルギー会社の技術の優位を利用して、太陽光を熱エネルギーにして製品の乾燥プロジェクトに応用した。中国初の太陽エネルギー技術を応用したペット食品を生産する企業として、ペット食品を生産の製造に新たに応用することになった。低CO2環境保護の新時代になる。

青島TDH食品株式会社は時代の歩みに従って、先進的な企業文化、素質のある人材を基礎として、国際的な管理、先進的な生産設備を利用して、厳しい品質管理システムを保障して、<お客様のニーズを満たし、向上にする>ことを動力として客様と共に手を携えて行く。


会社紹介
 
 
TDH JAPAN株式会社 〒550-0013 大阪市西区新町1-7-5  YOTUBASHI GTC BLDG 1001号室 
TEL/FAX: 050-1358-7987  青公网安备37021102000339